児童英語教師 J-shineコースがオンラインで受講可能になっています

 

 

今ならオンラインで児童英語教授法・J-shineが勉強できます

 

インターナショナルハウス シドニー(IH Sydney)は、英語教師育成の為のトレーニングセンターとして設立された学校です。

そのIH Sydneyで行われている J-shineコース または、 TECSOLコースを オンラインで受講することが可能です。

 

この6週間の児童英語講師養成コースは小学校英語指導者認定協議会(J-SHINE)とオーストラリア政府教育機関NEAS に認可されています。

ケンブリッジ大学のCELTA指導法を基に、児童英語教授法として、IHが開発したETYL(TECSOL)コースに日本のJ-SHINEのカリキュラムを組み合わせたユニークで実践的なコースです。

午前中のTECSOL教科は、国籍ミックスのクラスの中、英語で学習しますので英語力も確実に向上します。

午後は日本の子どもにフォーカスをあてた心理学や言語学、また、日本の小学校での英語活動について、日本語で学ぶのでしっかり効率良く学習できます。

コース修了時にはTECSOL(児童英語教授法)とJ-SHINE(小学校英語指導者)の正資格が取得できます。日本の小学校で必要とされる、実践的な指導力を身につけることができ、小学校の他、民間の英語スクールや幼稚園でも活躍のチャンスが広がります。

*児童英語コース・J-shineについては、こちらをご覧ください

 

現在、コロナウイルスの感染拡大に伴い、学校で行われているコースがオンラインに切り替わっています。それに伴い、オーストラリアにいらっしゃる方のみでなく、日本からもこのコースをオンラインで受けることが可能となりました。

 

特典

さらに、J-shine 準資格コースは、下記のスタート日の場合、特別価格での提供となりました

・2020年5月25日

・2020年6月22日

・2020年7月20日

4 週間 (TECSOL + J-SHINE準資格取得) : AU$1950 (約14万円)

6 週間 (TECSOL + J-SHINE正資格取得) :AU $2450 (約18万円)

(6週間コースは、すでにオーストラリアにいらっしゃる方のみお申込み可能です)

※上記料金に含まれるもの

– 入学金

– 教材費

– 授業料

-J-SHINE申請料

-現地幼稚園での実習お手配料(6週間コースをお申込みの方のみ)

 

* J-shine正資格と準資格の違いは、50時間の指導経験があるかどうかになります。

日本で受講できるJ-SHINE資格取得コースは、ほぼこちらの準資格取得向けになります。

準資格を取得後、ご自身で小学校、塾、英語学校などで3歳から12歳までの子どもに英語を指導した経験を50時間積んだ後に、正資格に変更が可能です。また、後日IHで実習(別途$500)をされてから、正資格に変更申請することも可能です。

実習時間の申告の仕方や、フォームの記入の仕方等は、担当の講師が授業内でご説明いたします。

準資格も正資格もJ-SHINE資格の初めの一歩になります。

 

通常は日本で受けることができない、IH SydneyのJ-shineコースを受けてキャリアアップにつなげませんか?

 

詳しくは、こちら よりお問い合わせください

 

 

 

Leave a Comment
//コメントフォームを読み込む