児童英語教師養成講座(TECSOL)J-SHINEコース

<こんな事を学びます>

日本で大人気の職種である、児童英語教師になるための養成コース

J-SHINEとは?

J-SHINE Japan Shogakko Instructors of English の略です。

小学生に英語を指導する技能をつ指導者を育成、認定し、教育現場に供給できる体制を作り出すことを使命とした、日本のNPO 小学校英語導者認定協議会(J-SHINE)が認定している資格です。

児童英語教師養成コースに含まれている、Phonicsといわれる発音矯正コースは、子供に英語を教える上で一番大切な教師自身の発音をまずは矯正し、正しい発音を子供たちにも教えてあげるというもの。
受講している参加者の発音もよくなると大人気。
講師が一音一音丁寧になおしてくれます。

子供に英語を教えるための、教授法、子供との接し方、児童心理、教材選びから児童英語塾の経営法までをしっかり勉強し、実習も含まれる児童英語教師養成コースは、幼稚園での実習なども体験することができます。

<期間>

6週間

<必須英語力>

中級
英検2級くらい
無料の英語力診断テストを送りますのでお問合わせフォームに「英語力診断テスト希望」とご記入ください。

<科目・取得資格など>

●取得資格

TECSOL
J-SHINE

●科目

子供に英語を教えるための教授法
歌・チャンツ・フォニックス
リスニング指導法
カリキュラム作成法
TPR(全身反応教授法)
小学校英語指導者・登録制度について
子供との接し方
児童心理学
教材選び
児童英語塾の経営法
現地幼稚園実習(2週間)
など

<特記事項>

子供たちに英語を教えるため、それほど高度な英語力は必要とされませんが、子供好きであることと海外でのサバイバル経験は必須条件になってきます。

このコースに興味のある方はこちらの情報も合わせてご覧いただいています