オーストラリアへの持ち物リスト

留学準備に役立つ持ち物リストです

  • パスポート コピーも控えておきましょう
    
    
  • 海外旅行傷害保険証  万が一に備えて
    
    
  • 航空券  (eチケット) 念のためプリントアウトして持参します。
  • ビザ オンライン申請の方は、ビザがおりたという通知をプリントアウト
  • 携帯電話やポケットWIFI 現地でお得に使えるオーストラリアのレンタルがおすすめ 詳しくは こちら
  • キャッシュパスポート 現金を持っていくのではなく、安全に現地で引き出せるこちらのカードがおすすめ
  • 常備薬  自分に合った薬を持っていきましょう。市販の薬は箱のまま
  • めがね・コンタクトレンズ  予備があると安心
  • 辞書(電子辞書)  学習・現地の人とのコミュニケーション等に大活躍
  • カメラ等  デジカメ利用の場合は予備メディア・電池があると便利
  •  水着 現地が夏のときはもちろん、寒くても入れる日があります
  • 薄手のパーカなど  夏でもエアコンがきいています。一枚は必ず
  • コンセントの差込口  オーストラリア式のコンセントの差込口(家電量販店などで購入できます) 
    
    電源は240V~250V。パソコンなど日本製の電気製品を使う場合は必要です。
  • 着替え 季節に合う服装
    
    下着 5日~1週間分
  • タオル類 ホームステイの方は、ホストに貸してもらえます
  • 帽子・日焼け止め 日差しが強いので、冬の渡豪でも帽子は必須です。
  • 洗面道具 現地で調達できますが、当面の間の分(1~2週間分)の歯磨き粉、歯ブラシ、洗顔、シャンプー、リンスなど
  • かばん  登校に使うリュックや肩から掛けるトートバック 貴重品を取り出しやすい外ポケットに入れるのはやめましょう
  • スリッパやビーチサンダル 室内でも土足の家が多いです。家の中でくつろぐために、サンダル類があるとよいでしょう

その他必要と思われる物を追加・ご持参ください。

長期留学の場合は、ノートパソコンなども必要です。

Leave a Comment
//コメントフォームを読み込む

コメントする

コメント記入欄の上に表示するメッセージ

コメント記入欄の下に表示するメッセージ