オーストラリアへの安全なお金の持っていき方

オーストラリアへの短期留学、長期留学の際に迷う安全なお金の持っていき方についてよくご質問いただくのでここにまとめてみます。

短期留学や旅行の方におススメ

短期留学や旅行に便利なのが、プリペイド式のマネーカードです。今はもう廃止されてしまったトラベラーズチェックのように手軽に利用することができます。おススメは、キャッシュパスポート
キャッシュパスポートはプリペイドタイプのトラベルマネーです。
トラベラーズチェックの安全性やクレジットカードの利便性を兼ね備えた全く新しいタイプの海外渡航アイテムです。

■簡単!
 ・銀行口座の開設が不要で、簡単にお申し込みいただけます
 ・審査や年齢制限が無いのでどなたでもお申し込みいただけます
■便利! 
・海外のMasterCard ATMからいつでも現地通貨を引き出せます 
・海外のMasterCard加盟店でもご利用いただけます。 
・インターネットバンキングや日本にいる親御さんからいつでも再入金可能です

■安心!

・銀行口座とリンクしていないので安心です

・暗証番号により、高いセキュリティが保たれます

・海外での不測の事態にも24時間365日、 緊急 アシスタンスサービスがご利用いただけます

・スペアカードを同時発行! 万が一のカードの紛失・盗難にも安心です

・入金額以上のご利用はできませんので、使いすぎにも安心です・外貨建カードはレートを固定し為替の変動リスクを回避できます

キャッシュパスポートについての詳細・お申込みは、こちら★

長期留学の方におススメ

長期留学の方の場合、学生ビザやワーキングホリデービザの方は、現地到着後に現地の銀行口座を開設することができます。

現地の銀行口座を開設したら、そこに資金を移動させればよいのですが、現金を運ぶわけにはいかないので、安全に資金を移動させるためにはいくつかの方法があります。

★上記のキャッシュパスポートを利用し、現地の口座が開設されたら、キャッシュパスポートから現金を引き出し現地口座に入金する。*1日あたり15万円相当までの引き出し限度額に注意*

★日本の銀行口座をインターネットバンキングで海外送金ができる設定にしておき、現地の口座が開設されたら、ネットバンキングで自分の口座に海外送金する

★日本のご家族から、現地の口座開設後に、海外送金手続きをしてもらう

海外送金は手数料がかかってしまったりしますが、長期留学の滞在費用は高額になるため、少しでも安全な方法で生活資金を移動させることをおすすめします

キャッシュパスポートについての詳細・お申込みは、こちら★

Leave a Comment
//コメントフォームを読み込む

コメントする

コメント記入欄の上に表示するメッセージ

コメント記入欄の下に表示するメッセージ