西洋ハーブコース(Bachelor of Health Science (Western Herbal Medicine)

<西洋ハーブコースではこんな事を学びます>

西洋ハーブ療法は、薬効のある植物を治療目的に使用するものです。

多くの文化圏で数千年に亘って施されている、最古の医療です。

症状を緩和するのみならず、疾病の根本的な原因に対処する、ホリスティックな医療です。

生薬は、抽出液、煎じ薬、粉末、錠剤、カプセル、あるいは、ローション、クリーム、軟膏などの外用薬として処方します。

 

<西洋ハーブコース期間>

3年間
*まずは、基本となる1年目の授業に相当するDiploma of Health Science(1年コース)からスタートすることも可能です。
この場合は、Diploma修了後、さらに興味があれば、Bachelorコースに編入し、西洋ハーブの知識を深めていくことができます。

<必須英語力>

IELTS5.5~6.5

 

<西洋ハーブコース内容>

西洋ハーブを勉強したハーバリストは健康増進、身体のバランスを整えることを目的に、何千年もの経験と現代科学の知識を組みあせて、ハーブ療法を行います。

古代エジプト、ギリシャ、ローマを起源とする西洋ハーブ療法を基にしたコースとなっており、ハーブ療法の歴史や原理を勉強し、アーユルベーダや中国漢方との比較して勉強します。

さらに、数百種類のハーブや植物の効用や処方、調合について学びます。
解剖学と生理学
生物科学と生化学
植物学・ハーブ療法
カウンセリングとコミュニケーションのスキル
研究と証拠に基づく施術
補完代替医療の歴史と理念
先進的生薬学
病態生理学と臨床診断
病理学
健康評価と診断の技法
薬剤と統合薬理学
統合補完医療
ハーブ調剤 処方と診断

<特記事項>

★専門カウンセラーのいるシックエジュケーションは、自然療法・ナチュロパシーコース栄養学コースに関して圧倒的な情報量と卒業生実績があります★

このコースに興味のある方はこちらの情報も合わせてご覧いただいています