医療英語・OETコース

医療英語コース

医療英語コースは

医療の現場で用いられるプロフェッショナルな英語に興味のある、看護師・医師・医大生・医療関係者を対象とした特別コースです。

リーディング・ライティング・スピーキング・語彙・リスニング・文法を通して、オーストラリアの医療現場で用いられる医療英語の向上を目指します。

また医療通訳・翻訳を目指す方にもおすすめです。

年に2回 現地病院の視察も行います

●OETコース

海外での医療資格を持つ方が、オーストラリアの資格に書き換え、さらに就職を目指すための第一歩である英語テストのひとつが、Occupational English Test (OET)です。

医療資格の種類

  • 医師
  • 看護師・助産師
  • 歯科医
  • 獣医
  • 薬剤師
  • 理学療法士
  • 作業療法士

OETの内容 

リスニング (全職種共通)
1)医療従事者と患者の会話を聞き取り、内容を書き取るトレーニング。
2)医学、医療、健康関連の講義や話を聞き取り、内容を書き取るトレーニング。

リーディング(全職種共通)
学術誌やジャーナルからの記事を抜粋し、それぞれの記事に対して、マルチプルチ ョイスの質問に答えるトレーニング。

ライティング (全職種共通)
1)医療従事者と患者の会話を聞き取り、内容を書き取るトレーニング。
2)医学、医療、健康関連の講義や話を聞き取り、内容を書き取るトレーニング。

スピーキング (職種により異なる)
1)短時間の自身の経歴についての紹介の練習。
2)患者と医療従事者という設定でロールプレイ。 患者は、自身の症状を伝える、いままでの治療を伝えるなどのタスクがあり、医療従事者は、患者から何を聞きだすか、診断をどのように伝えるかなどのタスクがある。

OET準備コースは、このOET対策のためのコースです

<期間>

8週間~6か月  *学校により異なる

<必須英語力>

医療英語コース⇒中級

OETコース⇒上級

またはIELTS6.0*<学校により異なる
無料の英語力診断テストを送りますので、お問合わせフォームに「英語力診断テスト希望」とご記入ください。
 

<科目・取得資格など>

●医療英語コース
眼科
薬理学
皮膚科
腫瘍
救命救急
産婦人科
入院
高齢者介護
栄養と肥満
など

●OETコース
医療英語コースを終わられた方で、さらに医療の知識を増やしたい方におすすめです。
オーストラリアの看護師登録の為の必須英語力がIELTS7.0もしくは、OET B レベル以上となっていますので、高い英語力を身につけることを目指したカリキュラムです。

<特記事項>

医療英語コースかOETか迷ったら、まずはご相談ください

このコースに興味のある方はこちらの情報も合わせてご覧いただいています