短期小中高現地校体験 (夏休み・春休み)コース

現地校体験プログラム スクールバディ

<こんな事を学びます>

現地校にてスクールバディーと通常授業を体験

100%の英語環境!観光では味わえないオーストラリアの日常生活・学校生活を体験できます。

 

 

 

現地校体験プログラム

<現地校体験プログラム期間>

1~6週間
プログラムにより異なります。
シドニープログラム
パースプログラム
ゴールドコーストプログラム

<現地校体験プログラム必須英語力>

プログラムの性質上、基本的に英語を1 年以上学習、最低限のコミュニケーション力が要求されます。
*受け入れ校により、必須英語が異なります。

<特記事項>

●シドニー現地校スクールバディ付(私立校)


とても広い敷地を持つ学校で、校内にファームがあり、ひつじや牛などの動物を飼っています。
子供たちものびのびと生活ができる環境です。
優良な共学校であり、献身的な教師陣を擁し、学業について優れた定評と実績を誇ります。
スポーツ、アートなども盛んですが、とくに音楽プログラム(合唱団、管弦楽団、バンド、太鼓隊)では高い評価を得ています。

午前中は留学生向けのESL英語コースに参加し、午後はバディーと一緒に通常の授業に参加する、現地校の学生と交流ができるプログラムです。 通常の留学生のみが通う語学学校で行われる英語コースではなく、現地の生徒が通う私立校での英語コースと、現地校の通常授業参加のプログラムですので、毎日地元の生徒との交流があります。 学校では、バディーがサポートしてくれます。

ホームステイ先は、バディー宅ではありません。

ホームステイは、オーストラリアの家庭宅に、1人もしくは2人で滞在します。
英語力を向上させ、現地の学生と交流したい方におすすめです。コースには、国立公園や動物園などの遠足も含まれます。


対象年齢 中1~高3
受け入れ期間 3週間以上 (春休みは1~2週間でも対応可能)
必須英語力 英検2級以上 または、学校担当者とのインタビュー合格

●パース現地校スクールバディープログラム


現地校に通う同世代のバディーの家にホームステイし、バディーと一緒に登校、現地校にて授業を受けるプログラムです。
留学生向けのESL英語クラスや遠足などの観光はついていません。
「バディー」とは、『仲間』や『友人』
という意味ですが、ここでは『ホストファミリーの同年代の子ども』を 指します。

学校内では、バディーが学校生活のお手伝いをしてくれます。
バディーはお子様と同性となります。
バディーは、通常お子様と一緒に学校生活の時間を過ごしますが、バディーの授業内容や試験などの理由により、バディーとは別のクラスで授業を受けることもあります。
また、バディーはお子様と年齢、学年、クラスが異なる場合もあります。


対象 中1~高3
期間 1~2週間
必須英語力 最低でも英語学習1年 さらに英語でのコミュニケーションが取れる必要があります

●ゴールドコースト現地校プログラム

ゴールドコーストにあるアットホームな私立高にて、現地校体験ができるプログラムです。
小学生からの参加が可能ですが、小学生の場合は、親御さんのお付き添いが必要となります。
英語力を高めたい場合、英語ESLクラスを別途付けることも可能です。


対象 6歳~高3
期間 1~6週間
必須英語力 英語でのコミュニケーションがとれる必要があります。

別途ESLクラスの受講もおすすめします。

現地校体験プログラム参加者の体験談

<シドニー現地校体験プログラム体験談>

かおりさん、
こんにちは。
出国前は、色々とアドバイスありがとうございました。
こちらに来てからあっという間に滞在期間の半分が終わりました。

こちらでの生活は充実していて楽しいです。バディも僕が分かるまで優しく説明してくれて、ホストファミリーの皆さんも色々な心配をしてくれてとても良い人で安心して過ごしています。こちらの食事も日本とさほど変わらず美味しく、今のところ順調です。

エクスカーションでは、ブルーマウンテンで広大な山々を見たり、動物園ではカンガルーに餌をやったり、自然を満喫しています。

残りもこの調子で楽しみつつ、英語力の向上を目指します。

Kより

 

 

このコースに興味のある方はこちらの情報も合わせてご覧いただいています

短期小中高現地校体験 (夏休み・春休み)コース
                       

短期小中高現地校体験 (夏休み・春休み)コース

現地校体験プログラム スクールバディ

<こんな事を学びます>

現地校にてスクールバディーと通常授業を体験

100%の英語環境!観光では味わえないオーストラリアの日常生活・学校生活を体験できます。

 

 

 

現地校体験プログラム

<現地校体験プログラム期間>

1~6週間
プログラムにより異なります。
シドニープログラム
パースプログラム
ゴールドコーストプログラム

<現地校体験プログラム必須英語力>

プログラムの性質上、基本的に英語を1 年以上学習、最低限のコミュニケーション力が要求されます。
*受け入れ校により、必須英語が異なります。

<特記事項>

●シドニー現地校スクールバディ付(私立校)


とても広い敷地を持つ学校で、校内にファームがあり、ひつじや牛などの動物を飼っています。
子供たちものびのびと生活ができる環境です。
優良な共学校であり、献身的な教師陣を擁し、学業について優れた定評と実績を誇ります。
スポーツ、アートなども盛んですが、とくに音楽プログラム(合唱団、管弦楽団、バンド、太鼓隊)では高い評価を得ています。

午前中は留学生向けのESL英語コースに参加し、午後はバディーと一緒に通常の授業に参加する、現地校の学生と交流ができるプログラムです。 通常の留学生のみが通う語学学校で行われる英語コースではなく、現地の生徒が通う私立校での英語コースと、現地校の通常授業参加のプログラムですので、毎日地元の生徒との交流があります。 学校では、バディーがサポートしてくれます。

ホームステイ先は、バディー宅ではありません。

ホームステイは、オーストラリアの家庭宅に、1人もしくは2人で滞在します。
英語力を向上させ、現地の学生と交流したい方におすすめです。コースには、国立公園や動物園などの遠足も含まれます。


対象年齢 中1~高3
受け入れ期間 3週間以上 (春休みは1~2週間でも対応可能)
必須英語力 英検2級以上 または、学校担当者とのインタビュー合格

●パース現地校スクールバディープログラム


現地校に通う同世代のバディーの家にホームステイし、バディーと一緒に登校、現地校にて授業を受けるプログラムです。
留学生向けのESL英語クラスや遠足などの観光はついていません。
「バディー」とは、『仲間』や『友人』
という意味ですが、ここでは『ホストファミリーの同年代の子ども』を 指します。

学校内では、バディーが学校生活のお手伝いをしてくれます。
バディーはお子様と同性となります。
バディーは、通常お子様と一緒に学校生活の時間を過ごしますが、バディーの授業内容や試験などの理由により、バディーとは別のクラスで授業を受けることもあります。
また、バディーはお子様と年齢、学年、クラスが異なる場合もあります。


対象 中1~高3
期間 1~2週間
必須英語力 最低でも英語学習1年 さらに英語でのコミュニケーションが取れる必要があります

●ゴールドコースト現地校プログラム

ゴールドコーストにあるアットホームな私立高にて、現地校体験ができるプログラムです。
小学生からの参加が可能ですが、小学生の場合は、親御さんのお付き添いが必要となります。
英語力を高めたい場合、英語ESLクラスを別途付けることも可能です。


対象 6歳~高3
期間 1~6週間
必須英語力 英語でのコミュニケーションがとれる必要があります。

別途ESLクラスの受講もおすすめします。

現地校体験プログラム参加者の体験談

<シドニー現地校体験プログラム体験談>

かおりさん、
こんにちは。
出国前は、色々とアドバイスありがとうございました。
こちらに来てからあっという間に滞在期間の半分が終わりました。

こちらでの生活は充実していて楽しいです。バディも僕が分かるまで優しく説明してくれて、ホストファミリーの皆さんも色々な心配をしてくれてとても良い人で安心して過ごしています。こちらの食事も日本とさほど変わらず美味しく、今のところ順調です。

エクスカーションでは、ブルーマウンテンで広大な山々を見たり、動物園ではカンガルーに餌をやったり、自然を満喫しています。

残りもこの調子で楽しみつつ、英語力の向上を目指します。

Kより

 

 

このコースに興味のある方はこちらの情報も合わせてご覧いただいています