留学するまでに知っておきたい・準備しておきたいこと

学生ビザとワーキングホリデービザとの違い

海外への留学となるとビザの取得が必要なことはご存知かと思います。

オーストラリアで留学をするために必要なビザには2種類あり、そのいずれかの取得を留学前に終えなくてはなりません。

学生ビザとワーキングホリデービザどちらを取得すればいいの?

学生ビザとは、オーストラリアで語学学校、中、高等学校、大学、専門学校等の教育機関に長期就学(3ヶ月以上) する場合に 取得が必要となるビザです。 ビザの有効期間は,就学期間により異なります。 
また延長が必要な場合には、日本国籍の方は、現地のイミグレーションで 延長の申請ができます。 
学生ビザの有効期間内は、週20時間までの就業が認められています。 
とは言え、留学資金にするほどの就業はできないため、学校に長期で通うとなるとその分だけ留学費用を事前に準備しなければなりません。
フルタイムで学校に通い、集中して勉強したい人におすすめするビザです。

一方でワーキングホリデービザとは、協定締結国の国民で、18歳から30歳までの方が申請する資格があるビザです。
下記条件を満たしている必要があります。

■ オーストラリア出国後の次の目的地までの渡航費用、ならびにワーキングホリデー期間中の滞在費として十分な資金を有すること。
■ オーストラリアでの雇用可能性に見通しがあること。
■ オーストラリア国内で4ヵ月を越える就学をしないこと。
■ 過去にワーキングホリデービザの取得者としてオーストラリアに入国したことがないこと。
■ 健康上および人物審査の基準を満たしていること。

ワーキングホリデービザでは4ヶ月を超える就学ができない場合、学校に行く場合も短期の語学学校などに限られます。

学ぶことに加えて観光・就労など様々な体験をしたいという方、また就労が可能のため少ない資金で海外生活を送りたいという事が最優先の方が取得すると良いビザと言えます。

 

シックエジュケーションで学校をお申し込みの方、渡豪時に必要なビザ(学生・ワーキングホリデーいずれも)申請代行も無料で行います。

シックエジュケーションを通じて学校をお申込みいただくと、これ以外にも10の無料でのサポートがあります。

まずは無料での留学カウンセリングがおすすめです。

 

 

 

留学前に準備したいものリスト

 

航空券の手配インターネットで、格安航空券をみつけられます
お得な楽天トラベル
海外旅行保険の加入学生保険は、病気をカバーしていますが、盗難・破損・飛行機などはカバーしていないことに注意。 万が一に備えて海外旅行保険に加入することをお勧めします。
お得な留学生プランのある保険もあります
携帯電話の準備オーストラリアでの携帯電話の使い方の裏技をご紹介します。
スマートフォンプランがとってもお得なABLE NETの詳細はこちらABLE NET
エーブルネット
その他にもオーストラリアには日本語の通じる携帯電話のレンタル会社があります。少しでもコストの削減できる方法で準備をしましょう。
インターネットの回線の準備パソコンに差し込むだけのモバイル端末がおすすめです。

ノートPCさえあれば、快適ネット生活ができちゃいます。
いつでもどこでも好きな時にメールやサイトをチェック!
旅先でのツアーやレストラン情報、移動先の都市での部屋探しなど、知りたい時にいつでも情報をゲットできます。もちろん自分のPCなので日本語の心配も一切ありません!

ABLE NETのWIFIプランはこちら