ビューティーセラピーコース・CIDESCO(シデスコ)ITEC国際資格

<こんな事を学びます>

ビューティセラピーは、フェイシャル、ボディトリートメントをはじめ、従来からのトリートメントとして知られるマニュキュア&ペディキュアやワックス、マッサージ、メイクアップなどを学びます。

選択科目に、インディアンヘッドマッサージやストーンマッサージ、アロママッサージなどがある学校もあります。

近年人気のある、世界中を旅しながらクルーズスパにて働く、クルーズセラピストを目指す方に大変お勧めのコースです。

国際資格のCIDESCO(シデスコ)受験が可能な学校もあります。ご希望の場合はお問い合わせフォームに「CIDESCO希望」と明記してください

 

CIDESCO(シデスコ)とは?

 

CIDESCOは、世界中のエステティシャンに高水準の知識、技術修得を推進することを目的に1946年に設立された国際組織です。

現在スイスに本部を置き、世界33カ国以上で本部の認定を受けたCIDESCOスクールが、国際的に通用するエステティシャンを育成しています。

CIDESCOの基準は非常にハイレベルで、資格取得は難関であるため世界共通資格として最も高い評価を受けています。

エステティシャンの公的資格が確立されていない日本において、CIDESCO資格は確かな信頼の証であり、国内外で確実に高い評価と採用面で大きな力となります。

 

国際資格ITECとは?

セラピストの国際資格として、
ITECという国際資格があります。

ITECは1947 年に英国に設立された英国の文部省にあたる Department for Education が認定する様々なナチュラルセラピーに関する国際ライセンスの諮問機関です。

 

 

国際資格がないと働けないの?

 

オーストラリアでの資格についてですが、オーストラリアは、人の肌に触れる職に対して、大変厳しいルールがあります。

ビューティーセラピストとして仕事をする際には、オーストラリア政府の認定資格(CertificateやDiploma)がないと従事することができません。

オーストラリアは日本と違って、国がこれらの資格を出しているので、CIDESCOやITECなどの国際資格がなくても、オーストラリアの資格で働くことができるのです

しかし、オーストラリアのコースを修了後、豪華客船内のスパにて仕事をするスパセラピストを目指している方は、CIDESCOやITECも取得するとさらに有利になることでしょう。

 

ビューティーコース卒業生の体験談


オーストラリアでビューティーセラピーを勉強し帰国したNさん(とうちの息子)

Diploma of Beauty Therapy と国際資格のCIDESCO・ITECコースを終わって
ちょうど一時帰国したタイミングで遊びにきました!

Beautyコースを受けながら、週末はホテルのスパでアルバイトをし、平日も学校の後は、予約が入ればスパでお仕事をしていました。

コース終了後はワーホリビザを使って、シドニーのホテルスパでのお仕事を続けますが、クラスメイトのなかには豪華客船のクルーズスパに合格し、世界各国を巡るお仕事に出発する方も数名います。

 

同じくBeauty Therapyコースを受講したCさんのお話

ビューティの学校は授業が9時ー4時までで、クラスメイトの年齢層は18-50歳。人数も少なかったことと、先生がとても私たちをかわいがってくれたので、大きな家族のような雰囲気でした。

一番大変だったこと は、試験勉強です。特に解剖学と生理学などは日本語でも難しいのにそれを英語で・・・
私はなぜか日本語の方が難しいような気がしましたが、とにかく試験前はいっぱいいっぱい勉強しました。

来年は客船の中のSpaで働く予定です。その後もできれば海外で働き続けたいと思いますが、また1年ごとくらいにゆっくり考えたいと思います。まずはビューティシャンとしての経験を積んで一人前になりたいと思います。

私は本当にオーストラリアで勉強してよかったなって思うんです。もちろんこちらの学校の教え方は日本と比べると多少甘いところがあるかもしれません。それは楽しむ、ということを大切に考えているからだと思うんです。教育を受けている段階では誰もプロにはなれません。その後の経験で伸ばしていくものなのです。だからこそ、こちらでは最初から大きなことは要求しません。でも、みんなどんどん上達していくのです。そして、オーストラリアのお客様もビューティーサロンでトリートメントを受けることを本当に楽しんでいます。日本のように、何か売りつけられるかも、などという不安はありません。街の美容院と同じくらい気軽にトリートメントを受け、かつ、セラピストとの会話などを楽しむ場なんです。

私はローカルのDay Spaでずっとバイトをしていたのですが、お客様にどんなに励まされ、勇気づけられたかしれません。お客様との交流が本当に温かいもので、私はビューティシャンであることに喜びを感じました。
英語に関しても、学校の勉強に関してもとにかく努力をしないと何もはじまりません。でも、その努力は絶対絶対報われます。
勝手に何かが見につくということはないので、楽しみながらも努力をしてみることをお勧めします。何かひとつ結果がでると、自分に自信がついて、何でも吸収できるようになると思います。英語に自信のない人はまずは英語、がんばってください。努力すればしただけの結果が必ず出ますよ。でも、楽しむことも忘れずに!

 

<期間>

6か月~1.5年 *コースにより異なる

<必須英語力>

IELTS5.5
中上級レベル

*IELTSをお持ちでない場合、レベルチェックテストをご用意していますのでお問い合わせください

<科目・取得資格など>

Certiicate III in Beauty Services
メイクアップ
眉毛まつ毛
ペディキュア
マニュキュア
医療的メイク


Certiicate IV in Beauty Therapy
メイクアップ
眉毛まつ毛
ペディキュア
マニュキュア
医療的メイク
ワックス脱毛
撮影用メイク
サロン経営
ジェルネイル
ボディーマッサージ
フェイシャルマッサージ
アロマセラピーマッサージ(選択科目)


Diploma of Beauty Therapy
メイクアップ
眉毛まつ毛
ペディキュア
マニュキュア
医療的メイク
ワックス脱毛
撮影用メイク
サロン経営
ジェルネイル
ボディーマッサージ
フェイシャルマッサージ
アロマセラピーマッサージ(選択科目)
つけまつげ
ボディマッサージ(応用)
フェイシャルマッサージ(応用)
エッセンシャルオイル配合
ストーンセラピー(選択科目)
インディアンヘッドマッサージ(選択科目)
*選択科目は学校によって異なります。

 

このコースに興味のある方はこちらの情報も合わせてご覧いただいています