【追加募集】夏休み現地校体験プログラム中学・高校生対象2019

【追加募集】のお知らせです。

先日、夏休みの現地校体験プログラムの募集が締め切られましたと発表しましたが、1校空きが出ましたので至急の追加募集がありました。

 

【期間】4週間

【スクールバディ】スクールバディが付きます

【登校】初日はホストファミリーと一緒に通学。その後は自分で登校します

【必須英語力】

ある程度のコミュニケーションができるとより楽しい体験ができます

【滞在都市】パース

 

どんな学校?

市内中心にあり、授業も市内にあるパース市の図書館で勉強したりと、パース市内で色々と学ぶことができる共学校です。

現在は日本語が第二外国語となっておりますので、日本に興味を持つ生徒も多くいます。


キリスト教精神を基に、未来を見据えた教育を目指しています。シティの中心というユニークな立地を生かした文化、スポーツ、ビジネスの機会を十分に活用した授業を行なっています。

留学生と地元の生徒が混じり合い、グローバルな環境を作り出しています。

カリキュラムには英語や数学などの伝統的な科目の他、日本語、ファイナンスや
経理、ビジネスマネージメント、ビジュアルアート等、様々な科目が含まれています。11年生(高校2年)、12年生(高校3年)の生徒には大学進学、就職活動どちらにも対応できるプログラムを用意しています。それにより、生徒それぞれのニーズに合わせた教育が行われています。


教育理念


安全で優しさ溢れる環境の中、生徒一人ひとりが能力を存分に開花させられるような
環境を提供しています。
以下の理念を中心に指導します。
信仰:キリストとその使徒たちの説いた教えを通して生活する
卓越:全ての物事に高い基準を追求
正義: 公正、思いやりと信念を実証
敬意:自己と他者、そして環境を尊重する
誠実さ:他人との関係においても自身に対しても誠実かつ正直である
多様性:社会参加を推進し、人々の違いを感謝する

 

*席に限りがありますので、ご興味のある方は、まずはこちらよりお問い合わせください

 

 

 

Leave a Comment
//コメントフォームを読み込む

コメントする

コメント記入欄の上に表示するメッセージ

コメント記入欄の下に表示するメッセージ