英語を極める!それとも人生をSTEP UPする!

                     

集中して学べるオーストラリアでスキルアップ留学

                     
                     

オーストラリアに留学するとこんな生活が始まる

                     

「絶対にまたいきたい!」という留学体験者の声も

                     
                     

Chic Educationを通して留学をするとこんなに安心!

                     

長年の経験による情報網・一人のカウンセラーがあなたの留学を最後まで担当する責任力

                     
                     

留学にはお金も手間もかかる、だからこそ11の無料サポートがあります

                     

時間のかかる手続きや無料でできるサポートはシックエジュケーションに任せてください。

                     

Text

Text

               

オーストラリアでステップアップの一歩を踏み出そう

               

現在は海外のみならず、日本国内の企業でも、企業のグローバル化が進んでいて、グローバル人材の採用が加速しつつあります。「グローバル人材=英語ができる人材」とだけすることはできません。ただ、英語は必要最低限のコミュニケーションツールとしてますます欠かせないものになりつつあります。

               

日本の名だたる企業、楽天、ユニクロ、日産、ブリヂストン、JR東日本などの大手企業をはじめ、2500社以上の企業が、社員にTOEIC受験を義務づけている現在、英語力が求められるのは当たり前、その上で仕事に必要な能力が評価される時代がもうそこまでやってきているのです。

オーストラリア留学までのステップをまずはみる
               

カウンセリングで現在の語学レベルに合わせた留学プランをご提案します

               

オーストラリア留学といっても、その留学先の都市・学校などは数多くあります。おそらく何も情報がない日本の地で一から情報を集めるだけであっという間に貴重な時間が奪われていくでしょう。

               

あなたにあった留学先を選ぶポイントは数多くあります。どんな資格が欲しいか、その資格はどこで使えるのか、そして現在のあなたの語学レベル。それらを総合的に判断し貴重な留学期間をどう過ごすのかをご提案するのが留学カウンセラーです。あなたの留学に何が必要なのか一緒に考えていきましょう。

留学カウンセラー うじたかおりがサポートします
                 

大人のオーストラリア留学をサポートしている理由

                 
                   

多文化主義の国として様々な民族が共生している社会

                   

オーストラリアは移民の積極的受け入れなどにより、人口の約4分の1が外国で生まれた国民により構成されています。  1901年の連邦国家結成以来、異なる民族・文化・宗教を尊重し共に社会を構成していく思想、いわゆる多文化主義の思想で、行政、NPO、地域社会が一体となった取組が進められています。

                   

                   

世界的に見た住みやすい都市環境

                   

英誌エコノミストの調査部門「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)」がこのほど発表した「2018年世界で最も住みやすい都市ランキング」に1ヶ国で3都市がランクインしている国がオーストラリアです。(メルボルン・シドニー・アデレード)私自身オーストラリアを何度も訪れ、日本人が英語やスキルを学ぶために最高の環境をご用意できる場所だと考えています。

                   

                   

留学先で働く・生きた英語や経験を積むことだって可能

                   

オーストラリアでは、ワーキングホリデービザはもちろん、学生ビザを保持している学生でも2週間で40時間までの就労が可能です。現地でかかる費用をすべてまかなえるほどの金額にはならないが、生活費の手助けになるほどの額は、稼ぐことができますし、海外で働くという貴重な経験をえることも可能です。

             

ChicEducation News