夏休み短期留学 冒険の始まりです

 

オーストラリア専門留学のシックエジュケーション うじたかおりです。
 
夏休みの短期留学の方々の冒険、続々とスタートしています!
 
土曜日にシドニーに向けて出発した高校2年生。
無事にホームステイ先に到着し、英語には苦戦しながらも3週間の大冒険のスタートです。
 
LINEでの連絡で安着のお知らせが届くまでは、わたしもいつもソワソワしてしまいます。
LINEは便利ですが、せっかくの英語脳への切り替えを妨げてしまうとも思いますので、到着の連絡以降は、緊急連絡以外になるべく使わないように心がけています。
 
わたし自身も高校生の時に、初めてアメリカでホームステイした時、3週間後には頭の中で考えることが英語と日本語の両方になっていた感覚を今も思い出します。
スイッチで切り替える感じです。
でも、そのスイッチは、自分で「よいしょ」と切り替えるのではなく、耳から入ってくる言語によって、勝手にスイッチが切り替わるように思います。
地方出身の方が、地元の友達と話すと、急に地元の方言に切り替わる、そんな感じです。
 
ぜひ、このスイッチのオンオフがうまく切り替わるよう、そして、英語スイッチの時に困らないだけの英語力を磨いていただきたいと思っています。
 
毎週末、ご出発の方が数名ずついらっしゃるので、到着までのソワソワはしばらく続きそうです。
 
 

Leave a Comment
//コメントフォームを読み込む

コメントする

コメント記入欄の上に表示するメッセージ

コメント記入欄の下に表示するメッセージ